フォルスコリンの摂取量はどれくらい

フォルスコリンの摂取量

フォルスコリンの1日あたりの摂取量はどれくらいなのでしょう。

 

 

フォルスコリンには様々な効果があり、
中でも、脂肪燃焼を促し、ダイエットをサポートしてくれることから、
老若男女問わず、人気があります。

 

 

また、血圧の低下作用や
心臓病、喘息などを予防するなど健康にも一役買ってくれます。

 

 

このフォルスコリンですが、様々な効果・効能を得るためには、
摂取量が重要になってきます。

 

 

まず、フォルスコリンは食品からの摂取は難しいため、
サプリメントの利用が必須になると思います。

 

 

フォルスコリンであれば、なんでもいいかというと、そうではありません。

 

 

フォルスコリンサプリメントを選ぶ時に気をつけるべき大切な点があります。

 

 

1回の摂取量として、最低でも10〜20mgの
活性フォルスコリンを供給できるように標準化されたものを選ぶことが重要です。

 

 

この標準化が重要で、標準化されていないフォルスコリンサプリメントは無駄です。

 

 

ただ、実際に商品として販売されているのは、
標準化されておらず、フォルスコリンの粉末を固めただけで、
実際の活性フォルスコリンがどれだけ含まれているのかわからない
粗悪なサプリメントがあるのも事実です。

 

 

理想は、1回のフォルスコリンの摂取量が
約20〜50mg含まれた標準化コレウスフォルスコリのサプリメントを
1日に2〜3回、食事の前や運動前に摂取しましょう。

 

 

例えば、コレウスフォルスコリエキスもしくは
コレウスフォルスコリのエキス末が200〜500mgの製品であれば、
フォルスコリン10%標準化されたものがいいでしょう。

 

 

つまり、フォルスコリンを20〜50mgを含む
標準化されたコレウスフォルスコリエキスもしくは
コレウスフォルスコリのエキス末のサプリメントを
1日に2〜3回を食事前に摂取しましょう。

 

 

標準化の数値は、製品によって違いますので、
必ず確認してから購入しましょう。

 

 

またフォルスコリンは、少なくとも12週間続けて使用することをオススメします。

 

 

短い期間だけでは、効果・効能は期待できません。

 

 

また、過剰摂取は避けるようにし、
利用している製品の用法・用量を守りましょう。